So-net無料ブログ作成

SBI証券の個人型DCに運用商品が追加!NYダウに投資します! [iDeCo]

UNI16040516IMG_0017_TP_V.jpg

こんにちは!

ユーヘイです!

SBI証券を利用して個人型DC(iDeCo)商品を購入しているのですが、2016年11月8日より魅力的な低コスト投信が追加されるという情報を得ました!

私はついにNYダウに投資してみようと思います!

スポンサードリンク





追加される商品は3つで

・DCニッセイ日経225インデックスファンドA
・DCニッセイJ-REITインデックスファンドA
・iFree NYダウ・インデックス

です。

どれも信託報酬は0.3%以下なので、全ておすすめと言っても過言ではありません!

私は今までは毎月23,000円分すべてをDCニッセイ外国株式インデックスを購入していたのですが、
これを機にiFree NYダウ・インデックスに切り替えようかなと思っています。


DCニッセイ外国株式インデックスは広く世界の先進国(日本以外)の株式を網羅した投資信託で、信託報酬も0.21%程度とお安いのでよかったのですが、最近DC版ではない、普通のニッセイ外国株式インデックスの信託報酬が0.205%程度になって、DC版より安くなるという逆転現象が起こってしまっていて、DCで買うメリットが薄れた気がして嫌だったんですよね

さらに、NISA口座でアメリカETFであるVTも購入しているので、世界分散タイプの株式クラスはもう持ってるから、違うタイプをDCで運用したいという思いもありました。

そして、NYダウにも興味があったんです!
ダウ工業株30種平均とも呼ばれていて、アメリカの産業構造を反映する大手30社による株価の平均値ですね
アップル、ディズニー、コカコーラ、ナイキ、VISA等々の誰もが知っているような会社がここに含まれます!
iFree NYダウ・インデックスを購入すれば、このダウの価格に連動するので、これらの会社の業績が伸びれば得するってことですね!会社の数が少ないので他の投資信託よりわかりやすい気がします。

NYダウは30社で構成されますが、入れ替わりがあります。
業績が悪いとはじかれる恐れがあります。
つまり、NYダウ自体は比較的安定した株価を維持できます。
実際、多少の上下はあれど、NYダウは上昇し続けており、2016年11月現在は過去最高値を更新しております。(トランプノミクスの影響も濃いですが)

という性質があるからいいなあと思っていたんですが、NYダウをベンチマークとした投資信託やETFの信託報酬は安くても0.5%くらいだったので、二の足を踏んでいました。

そこにきてのiFree NYダウ・インデックスの誕生&SBIのDCに採用!
とあらばもう買うっきゃない!
ってことでシフトしまーす!

ユーヘイ


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

関連記事
SBI証券の個人型DC商品にコスパの良い商品が追加されましたよ!

「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」をついに購入しました!

ついに投資信託デビュー!個人型確定拠出年金を始めました

NISA口座も開設!ETFと投資信託を買ってみました!

スポンサードリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Lenet(リネット) クリーニングの宅配サービスが超便利 [節約]

Lisa88_sentakubasami20141018094617_TP_V.jpg


こんにちは!

ユーヘイです!

家の近くにクリーニング店がない方は、ぜひ検討を!

Lenet(リネット)というい クリーニングの宅配サービスを利用してみましたので、レポートします!


スポンサードリンク





まず、私の家の近所にクリーニング店がないんですよね~

そりゃ自転車で10分くらい行けばあるにはありますが、届けて、また取りに行くのも面倒だし、雨だったら最悪。
車を持ってない人にとっては死活問題です!

なので、ネットで申し込めて、段ボールに服を詰めて送るだけのリネットを使えば問題解決です!

申し込む時に日時を指定すると、ヤマト便の方が服を取りに来てくれます!
同時にクリーニング後の受取日も指定できます!
配達のおっちゃんは「最近このサービス利用する人多いですよ!」って言ってました。

段ボールに詰められるだけ詰めて送って構いません。
リネットに到着後に品を確認されてクリーニング料金が確定します。
支払いはもちろんクレジットカードでしましょう!
さらに独自のスタンプカードもあるので、集めるとさらにお得です。

価格は他のネットクリーニングと比較して大差はなさそうです。
往復の送料は1,080円ですが、クリーニング料金が2,400円以上でしたら無料になります。

初回はクリーニング料金が30%OFFと送料無料です!

2回目からは専用のバックがあるので、段ボールすら要らない!(初回の返却時にバックがついてきます。)


頻繁に利用される方はプレミア会員になるとさらにお得なようです。
私は半年に1回くらい、スーツやコートをまとめて出す程度にしか使わないとおもうので、通常会員にしてます。

初回は気にならなかったのですが、2回目のクリーニング料金が1,900円程度だったので、送料がとられてしまいました(ガーン)あらかじめ料金がわからないのがネックですね~



リネットの良いところは
・クリーニングが配達でできる
・クレジットカードが使える。

リネットの微妙なところは
・送料が高い
・事前に料金がわからないので、送料を無料にする加減が難しい。
・通常会員とプレミア会員のどちらがいいのか悩む。


初回登録する際にはハピタスを経由するとポイントがもらえますよ!
ポイントサイトのハピタスで稼ごう!

ユーヘイ


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


関連記事
クレジットカードのポイントを貯めよう!

スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感