So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

ドラマ「ナオミとカナコ」はマジ怖い! [ドラマ]

-shared-img-thumb-N112_DVcapple_TP_V.jpg

こんにちは!

ユーヘイです!

ドラマ「ナオミとカナコ」はマジ怖い!

スポンサードリンク




2016年1~3月のクールのドラマは一つしか見てません!

「ナオミとカナコ」は広末涼子と内田有紀のダブル主演ですが、旬な若手を起用していない

木曜10時という比較的押されないポジションですが、ストーリーがとても面白いです。

広末涼子演じるナオミは大学時代の親友である内田有紀演じるカナコと久しぶりに再会します。

カナコは佐藤隆太演じる服部達郎というエリート銀行マンの夫がおり、高層マンションで何不自由ない暮らしをしているのかと思いきや・・・

達郎はカナコにDVをしていたのです!!

それを知ったナオミは完全犯罪で達郎を消すことを思いつくのです。

「いっそ二人で殺そうか・・・」

ナオミのセリフがドラマを盛り上げます!

5話目にしてついに殺害を実行!

用意周到にしていた準備も少しずつ綻びが出ていました。

さあこのままバレズにすむのか!

達郎の姉役で唯一の旬な役者として吉田羊さんもこれから本格的に暴れそうな予感!

今後の展開が楽しみです!


ユーヘイ

2015年10~12月クールのおすすめドラマはこちら
ドラマ「コウノドリ」を見て、風疹の検診をしました!

スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「コウノドリ」を見て、風疹の検診をしました! [ドラマ]

-shared-img-thumb-PASONAZ160306060I9A1905_TP_V.jpg

こんにちは!

ユーヘイです!

2015年に面白かったドラマとして

今まで下町ロケットを紹介してきましたが

関連記事

小泉孝太郎さんがハマり役!下町ロケット最終回はもうすぐ!


今年最も面白かったドラマは下町ロケット!吉川晃司さんがカッコイイ!


下町ロケット最終回の感想、阿部寛VS小泉孝太郎のシーンがハイライト



次に面白かったドラマに「コウノドリ」があります!


スポンサードリンク




「コウノドリ」は主演が綾野剛さんで産科医として

産婦人科医療の感動から残酷とも言える現実までを

リアルに描いていたドラマで非常に面白いドラマでした。

特に、これから妊活をしようとしている私にとっては

考えさせられることが多いものでした!


関連記事
2016年の新たな目標は資産運用と妊活



主演の綾野剛さん演じるサクラは優秀な産科医で

常に妊婦や赤ちゃんや周りの人間を気遣う優しい性格です。

そして、同僚の産科医でサクラとは対照的な性格の

四宮はアーティストの星野源が演じています
(去年の紅白にも出場して絶好調ですね)

四宮は患者を思うあまり、厳しいことを言いすぎてしまうんですよね

それでもサクラと四宮の根本の思いは同じなので

ようやく見せた四宮の笑顔はとても印象的です。

星野源さんは、私の好きなサカナクションとも

仲が良いようなので、聞いてみたいなあと思ってたので

今度レビューしてみます




ドラマでは実際の赤ちゃんがよく登場しました!

赤ちゃんが生まれてくるシーンは本当に涙が出てきてしまいます。

中には未熟なまま生まれてくる赤ちゃんもいますが、

そういう赤ちゃんも実際に映してくれています!

自分の子供も、もしかしたら未熟で生まれてくるかもしれない

障害を持って生まれるかもしれない

そんな誰でも起こり得ることで、覚悟しなければいけないこと

でも覚悟なんか本当にできるのか

そんな葛藤をドラマの中に自分を投影して

本気で考えることができました!


そこで気になったエピソードとしては

妊娠前に風疹の予防接種をすることを訴えたお話でした。

妊娠中に妊婦が風疹にかかると胎盤を通して

赤ちゃんにもウィルスが感染し、障害が残ったり、

また、胎盤剥離と言って、胎盤が母体から剥がれてしまい

赤ちゃんへの栄養が届かなくなり、流産してしまう可能性が

高くなるそうです!

ちょっと怖い風疹ですが、

これは予防接種を受けることでほぼ100%発症を抑制できるそうです。

しかもこれは市などで補助が出ている場合が多いので

ぜひ利用するべきです。

もちろん、パートナーの旦那さんも一緒に予防接種をしましょうね

私の場合、川崎市が補助してくれますので

まず、予防接種を受ける必要があるかを判断する

事前の血液検査を無料で受けることができます!

子供の頃に発症を経験したり、予防接種を受けていて

抗体があるなら、新たに受ける必要はありませんからね

私たち夫婦は、抗体があることが分かったので
(2週間後に検査結果が来ました)

予防接種は受けませんでしたが、受ける場合も

一人3000円程度で受けられるそうです。

妊娠中の予防接種で障害が残るという事例はないそうですが、

できれば妊活を始める前に予防接種をお勧めします。

実際に行動に移すまでの影響を与えてくれた

コウノドリに感謝しています

ユーヘイ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年最も面白かったドラマは下町ロケット!吉川晃司さんがカッコイイ! [ドラマ]

bsSHIO151020295006.jpg


こんにちは!

ユーヘイです!

今年最も面白かったドラマは

なんといっても

「下町ロケット」でしたね!

スポンサードリンク






過去の記事でも書いてますし

最終回のレビューもしたんですが
http://yuhey9mm.blog.so-net.ne.jp/2015-12-22


まだまだ書き足りない!

余韻に浸りまくっております。


このドラマの良いところは

キャラクターがイイ!に尽きます

一番好きなのは小泉孝太郎さん演じる

椎名というライバル会社の社長です!

過去記事


だが、椎名に勝るとも劣らない

大好きなキャラがいるんです!

それが吉川晃司さん演じる財前です!

財前は帝国重工という大会社の部長で

ロケット開発の責任者なんです!

そんな立場にありながら

阿部寛さん演じる佃の小さな町工場の

技術力の高さを認め、

キーデバイスを自社製品にするという

社長のスタンスを覆させるという

まさに男!なんです

ロケット編の最終話でも

ロケットの燃焼試験の不具合を

原因不明のままに佃製作所のせいに

されかけたときも

納得するまでやってくれ!

と佃に原因究明を促し

結果、帝国のミスだとわかると

「恥を知れ!」


かっこよい!!

キャラやセリフもかっこいいんですが

スタイルがカッコよすぎるんです!

スーツのフィット感

肩幅!!

普段どんだけ鍛えてるの?

ってのがスーツ着てても

わかるのすごくない?

本当に毎週カッコよかった!

後半は出番が減るんですが

それでも最終回に

佃製作所の部品の納入を決定したのも

やはり財前でした!

最後も決めてくれました!

財前のスピンオフドラマ

もできちゃうんじゃないかってくらい!

歌手としての吉川晃司さんは

あまり知らなかったのですが

曲も聴いてみたくなりました!

ユーヘイ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下町ロケット最終回の感想、阿部寛VS小泉孝太郎のシーンがハイライト [ドラマ]

-shared-img-thumb-OZP_graindhibana1188_TP_V.jpg


こんにちは!

ユーヘイです!

ドラマ、下町ロケットの最終回が

先日放送されましたね。



スポンサードリンク






放送前日まで撮影していたようで、

そんなんで放送できるんですね!

以前の記事で

小泉孝太郎さんが演じる嫌味なライバル社長、椎名

がハマリ役だ!と紹介しました。


過去記事
小泉孝太郎さんがハマり役!下町ロケット最終回はもうすぐ!
http://yuhey9mm.blog.so-net.ne.jp/2015-12-19


この首取れるもんならとってみなさいよ!

このセリフがかなり聴きたくて

ワクワクしていました

後半の

阿部寛VS小泉孝太郎

の15分くらいずーっと

セリフを言い合うシーンがあるんですね

医療機器の存在意義について語るシーン

ここまでは利益のために不良品を納入している悪いやつ

という印象でずっと来ていた椎名ですが

「命が助かる確率が60%は低いと思いますか?」

このセリフからグッと引き込まれました。

命に関わる部品である以上、限りなく100%に

近い精度が要求されるのは当たり前ですが

100%じゃないと認可が下りなければ

その60%に賭けるチャンスもなくなる

ってことです!

阿部寛演じる佃も

それも一理あるかもしれない

そう漏らすように言いますが

それでも1%だから死んでもしょうがないと

思う人間は一人もいない

そんな詭弁は昔から技術者が

考え抜いてきたことだ!

と叫びます。目を真っ赤にしながら!!

日本の技術者の技術力の高さ

そこから生まれる葛藤

それをギュッと濃縮して

このシーンで描いてくれていました。

最後に佃は

あんたとこんな話がしたかったんじゃない

と去って行くシーンも記憶に残りました。


他にも社員の生活を支えなければならない

中小企業の社長の苦悩、責任の重さ

もよく描かれていました。


また、このドラマの舞台である

佃製作所の撮影場所が

私の義父の勤務先を借りて行っていたそうです。

よく見ると特徴的な建物です。

会社の佃製作所と書いてある看板は

CGみたいです。

今のCGは全然見分けがつきませんね。



佃製作所の若手社員で、辞めてしまうも

医療に夢を持ち、佃と共同開発を成功させる

真野を演じる山崎育三郎さん は

元モーニング娘の 安倍なつみさん

とご結婚されてましたね

なんとも話題が多い

ドラマでした!

またこんな面白いドラマが見たいですね!

ユーヘイ



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小泉孝太郎さんがハマり役!下町ロケット最終回はもうすぐ! [ドラマ]

-shared-img-thumb-PPC_senbannomitudumecyakku_TP_V.jpg


こんにちは!

ユーヘイです!

今日は、日曜ドラマ

「下町ロケット」のレビューです!




スポンサードリンク







いよいよ今週が最終回ですね。

奥さんの影響で最初から見ているんですが

最初からずーーーっと面白いですね!

ざっくりあらすじ言うと

主演は阿部寛さんで

町工場の部品製造会社社長さんの

奮闘劇!です。

主人公の佃航平は元はJAXAで

ロケット開発してたんですが

打ち上げを失敗を機に

実家の工場を継いだというところから

始まります。

原作は半沢直樹の池井戸潤さんなので

ドラマの雰囲気も似てました

あらぬ特許侵害で訴えられたり

下請けだからって無茶な要求されたり

ちょっと経営わるいとメインバンクから脅されたり

とにかく嫌なやつらにいじめられる

佃ですが、最後は逆転して

視聴者をスカッとさせてくれる!

という構成になってます。

そして、私がこのドラマで一番好きなキャラが

小泉孝太郎さん演じる

NASA出身ながら、現在は父親の精密機器メーカー

を継いで、佃のライバルとして立ちはだかる

サヤマ製作所社長の椎名直之です!!

ほんとにこのドラマは嫌な奴が多いんですが

椎名は表面上ニコニコと爽やかなのに

腹の中は黒!黒!黒!

佃を潰すがごとく仕事を奪っていきます!

得意先の心もばっちり掴んで

もはやマインドコントロールしてます。

佃の会社から社員を引き抜いておいて

結果出せそうもないとみると

この業界にいられなくさせるぞ!的なこと

言ってましたよ!社員はプルプルです。

私は小泉孝太郎さんのイメージが

爽やかなイケメンだったんで

こういう嫌味な悪役って想像つかなかったんですが

ハマり役って感じですね!

知的でスマートな感じが

一筋縄では逆転できないだろうという

雰囲気を出していて

ラスボス感が素晴らしい!

「俺の首、取れるもんなら取ってみなさいよ!」

最終回予告のセリフですが、楽しみです!

最終回は12/20 9:00~みたいですけど

その前に総集編もやるみたいなんで

それもぜひチェックですね!

小泉孝太郎の他の作品も見てみたくなりました!

ユーヘイ

最終回の感想はこちら
http://yuhey9mm.blog.so-net.ne.jp/2015-12-19




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ドラマ ブログトップ