So-net無料ブログ作成
検索選択
レジャー ブログトップ

東扇島東公園で潮干狩りしてきました! [レジャー]


こんにちは!

ユーヘイです!

時期がきましたので潮干狩りに行ってきました!
目的はアサリです!


スポンサードリンク





目的地は川崎市にある東扇島東公園です。
こちらの人工海浜(かわさきの浜)では無料で潮干狩りが楽しめます!


○安全調査済みです
川崎市健康安全研究所がここで採取できるアサリを検査しており、放射能物質など各項目で食品衛生上安全であると報告されています。

他にもルールがあります、例えば
・潮干狩りでは殻の長さ2cm以下のアサリは採取禁止です。
・潮干狩りで1人が1日に採取できるアサリの量は、2Kgまでです。
・潮干狩りでは幅15cmを超える貝採り用具は使用しないでください。
など、詳しくはホームページで確認してください。


○準備した道具
・帽子
・フード付きパーカー
・バケツ
・熊手
・網
・軍手
・いらない靴下
・水着
・ペットボトル
・飲料水
・タオル
・ビニール袋
・日焼け止め


まずは日焼け対策は十分にしてください。つばが広い帽子や首回りも何かで覆うといいでしょう。私はキャップをかぶり、その上からパーカーのフードをかぶりました。そして軍手と靴下を履きました。潮干狩りができるところは貝殻だらけですので、裸足だと血まみれですし、ビーサンだと水に入ってしまう時動きづらいので、靴下がベストだと思います。

あと下は水着を履いてましたので膝をついて潮干狩りできます。ただ、当日は風が強く、砂が膝下の地肌に吹き付けて非常に痛かったので、タイツでも履いたほうが良いかもしれません。

熊手と網は100円ショップのセリアで売ってました!
IMG_6735.JPG


○アサリの見つけ方
アサリは呼吸するため、砂をよく見ると小さな穴がある場所があります。この場所を掘るといる場合があります。特に波打ち際で、波が引いた後に穴からプクプクと空気が出ているのは見つけやすいと思います。

とか説明しておいて、今回の収穫はなんと
1個でした

IMG_6744.JPG

管理人のおじさんに聞いたら毎週取れてる人はいるみたですが、取れないことはないって程度で、そんなにたくさんは取れてないみたいですね。

私は一応干潮のタイミングを狙って行ったのですが、他にもいろんな条件で取れやすさが違うのでしょう!
まあ0個よりはマシだと思ってます!

それなりに楽しめたので良かったです!

ユーヘイ

スポンサードリンク










nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガーラ湯沢でスキー(雪だるま)やってきました! [レジャー]

IMG_6435.JPG

こんにちは!

ユーヘイです!

この三連休の中日である2016/1/10に行ってきました!
ガーラ湯沢に!スキーをしに行ってきましたよ!

以前に計画していた記事を書きましたので
こちらもご覧ください。

関連記事
日帰りでGALA湯沢でスキーする計画を立てました!
http://yuhey9mm.blog.so-net.ne.jp/2015-12-29


スポンサードリンク




事前準備としては、
まずはJRのプランに申し込みます!

新幹線で行こう!日帰りスキー ファミリーGALA(ガーラ)

という商品にもネットから申し込みました!

これには新幹線指定席往復チケットと1日リフト券がついており、クレジットカードでネット予約決済をしておきました!
予約が確定したら、JRのみどりの窓口がある駅に行きましょう(東京駅や品川駅など)そこの指定券購入機で、新幹線のチケットと、リフト券との交換券を発券します!

IMG_6420.JPG

↑よくある新幹線のチケットが買える自販機ですね、ここで、インターネット予約の受け取り
というボタンを押します。次にJR東日本の国内ツアーの受け取りのボタンを押します。
そうすると、予約決済に使用したクレジットカードを挿入するか、予約番号を押すかの
二択の画面になりますので、どちらかお好きな方をやるとチケットがゲットできます。
私はクレジットカードを挿入してゲットしました!楽チンです!


さらに
レンタル用品をネット予約しておきました!
ネット予約だと20%OFFになる上、
スキー場に着いてから申し込み用紙記入に、長蛇の列に並ぶという時間ロスが省けます!
これだけで1時間は違いますよ!
ガーラ湯沢のホームページからWEB事前予約レンタルを押しましょう!
そうするとサロモンステーションのページに飛びます
サロモンはスキー用品のメーカーです。会員登録をして予約をして
予約番号をメモっておきます。

私はウェアとグローブだけは持ってますので、奥さんの分とで
スキー3点セット×2= 8320円
ウェア・グローブセット×1= 2400円
を予約しました。

さてここからは当日の雰囲気ですが、

5時起きで準備しまして
東京駅に6:20には付いてるようにしました!
コンビニのニューデイズでおにぎり等をSuicaで購入。

IMG_6422.JPG

上越新幹線Maxたにがわ
東京→ガーラ湯沢
7:08→8:39 の指定席に乗りました!
2階席なので気分良かったですね!
1ヶ月前から予約しといたので、指定席は満席でしたが
いい席だったのではないかと思います。

ガーラ湯沢駅に着いたら

改札を、抜けます

目の前にリフト券売り場があるので、

そこに並び、リフト交換券を提出して

リフト券を入手します。

IMG_6426.JPG

そのまま奥に進むと、当日レンタルの激混みの列が見えますが、

IMG_6428.JPG

スルーして3階へ向かいます!

IMG_6429.JPG

ネット予約者専用のレンタルコーナー
があります、ここに並んで
店員さんに予約番号を伝えましょう!
すでに必要事項が記入された申し込み用紙をもらえます!

15分ほど、並んだらレンタルできました、
しかもサロモンの非常にキレイなギアをレンタルできます。
ウェアやグローブも暖かかくて濡れなくてカッコイイです!
レンタル料が高いだけはあるなという感じです。

ロッカーは1000円取られます。
高いですが、しょうがない

装備を揃えたら、まずゴンドラに乗って
ゲレンデへ向かいます。
ガーラ湯沢駅はこのレンタルコーナーとゴンドラ乗り場が直結しており、ゴンドラに5〜6分乗るとゲレンデに到着します

ここで、ストックを入手します。
この時点で10時になりました!

奥さんはスキー初心者だったので
歩き方とか教えて、いざリフト乗り場へ、30分ほど待って、初心者のコースへ、ボーゲンでゆっくりと降りてきました

一回すべったら既に11:30だったので、
昼メシです。
昼はハンバーガーにしました!
味はまあまあかな、Suicaが使えるので非常に楽ですね!
私は現金を持って行かずに手帳型のケースに入れたiPhoneと
ビックカメラSuicaカードのみ持って行きました!

関連記事
iPhone6sのケースは手帳タイプがおススメ!
http://yuhey9mm.blog.so-net.ne.jp/2015-12-26

関連記事
ビックカメラSuicaカードでお得に電車に乗ろう!
http://yuhey9mm.blog.so-net.ne.jp/2015-12-25


一回滑ってみて、奥さんがスキーにはハマってないと判断して
雪だるま作りに切り替えました!
子供用の雪遊びエリアに移動して
12:30〜15:00まで雪だるま作り!
子供には作れないであろうクオリティのものを作りました!

IMG_6455.JPG

15:00にゴンドラに乗り駅へ移動し、レンタル品を返却

15:40には帰る準備が完了しました。

改札へ行くと、発車の15分前にならないとホームへ入れないとのことです。

混雑回避のためでしょうか、

改札前には徐々に自由席の人が行列を作っていました。

私は指定席なのでベンチに座り優雅に待っていましたよ!

飲み物はレンタルエリアではなく、新幹線のホームの自販機の方が安いですよ

16:14発、17:40東京駅着
帰りも指定席なので、楽チンです、終点駅までなのでぐっすり眠りました。

晩御飯は東京駅のラーメンストリートにある六厘舎のつけ麺を食べました!
ここでもSuicaが使えたので、ほとんどSuicaで買い物が済んでしましました。

IMG_6461.JPG

極太麺の大盛りです。久しぶりに食べましたがうまいですね!
45分並びましたが、空いてる方だったのかな?今度別記事で書きたいです。


さて、今回のスキーを振り返ると・・
ほとんど雪だるま作りだったので、レンタル料金は損したかもしれませんが、この3連休の混み具合の中で、リフトの順番待ちと人の波を、かきわけて滑るしんどさを考慮するとこの判断は正解だとしておきましょう笑

レンタルウェアはとても質が良かったです。逆に良すぎて、日が出ていると暑すぎました!
気温と天気によってはインナーはTシャツ1枚でもいいくらいでしたね

あと失敗は日焼け止めを家に忘れてしまったことですね、現地で買いましたが、750円の余計な、出費でした。でも日が出ていたので、日焼け止めは必須だったと思います。
スキー場では雪で紫外線が反射しますので、エグい量の紫外線を浴びますから気をつけてください。


一応当初の予定と実際の行動を書いてみます。

当初予定
東京→ガーラ湯沢
7:08→8:39

準備完了
9:30

スキーを楽しむ
9:30から11:00

昼食
11:00〜12:00

スキーを楽しむ
12:00〜13:30

休憩
13:30〜14:00

スキーを楽しむ
14:00〜15:00

レンタル返却、着替え
15:00〜15:30

ガーラ湯沢→東京
16:14→17:40


実際の行動
東京→ガーラ湯沢
7:08→8:39

準備完了
10:00(30分押し)

スキーを楽しむ
10:00から11:30

昼食
11:30〜12:30(購入までに30分)

雪だるま作りを楽しむ
12:30〜15:00

レンタル返却、着替え
15:00〜15:30

ガーラ湯沢→東京
16:14→17:40


ってな感じですね、
やはり連休中ですのでリフトや昼食での順番待ちは
避けられませんでした。
それでもレンタルを事前予約してなければ、さらに
プラス1時間だったでしょうから、これはデカイですね

トータルで考えて、やはり初心者の方にはガーラ湯沢は良いと思います。
アクセス抜群で移動の疲れが最小限ですし
事前の予約をできる限りすることで、当日の時間ロスをかなり防げます。

逆にガンガン滑れる人にはオススメしません。
ファミリーや初心者が多いですので、危ないですし待ち時間が多いですからね。

お金はかかりましたが、なかなか楽しめましたよ!

当日使ったお金は
朝食 930円
昼食 2270円
夕食 2000円
日焼け止め 750円
ロッカー代 1000円
飲み物  300円

でした。

ユーヘイ


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽田空港の国際線ターミナルのイルミネーションと、つるとんたん [レジャー]

IMG_6389.JPG

こんにちは!

ユーヘイです!

羽田空港の国際線ターミナルに行ってきました!

行っただけで、旅行していません〜



スポンサードリンク





目的はイルミネーションです!

IMG_6390.JPG

これ、室内なんですよね!

4F江戸小路中央のエスカレータ付近に

メインの電飾ツリー群が設置されています!

天井にもライトやミラーボールで照らされていて

色も変わっていくので楽しめます!

寒い中外にいる必要がないのがいいですね!

2月14日までやっているそーなので、

今からでも全然行けますよ!


ご飯は「つるとんたん」に行きました!

ロンドンハーツのメンバーはよく打ち上げで

使ってるって言ってるあそこです!

30分くらい並びましたね

頼んだのは

天山かけのおうどん 1480円 です

IMG_6397.JPG

器でか!

この器のでかさが つるとんたん です!

評価は普通にうまい!!です

特別コシが強い とかではないんですが、

食べ続けて飽きない味です。

天ぷらも美味しかったですよ!

私は1玉にしておいたのですが、

3玉までならお値段変わらずに頼めます!


IMG_6395.JPG

博多直送 明太子のおうどん 1380円

も頂きました!

私はこっちの方が好きでした!

ふんだんに明太子が使用されていて、

終わり際に、ちょっとご飯が欲しいくらいでしたね!

つるとんたんはこの空港の中では

一番の人気店なので、時間に余裕を持って

訪れることをお勧めします!

他にもグッズショップがあったり、

飛行機も見れますから

旅行しなくても、単に観光で訪れるのも

十分お勧めですよ!

ユーヘイ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日帰りでGALA湯沢でスキーする計画を立てました! [レジャー]

-shared-img-thumb-PAK88_ooyukinorift20140209133418_TP_V.jpg


こんにちは!

ユーヘイです!

来年1月に日帰りでGALA湯沢でスキーする計画を立てました!

詳細を書いていきますね!


スポンサードリンク




私は子供の頃から

年に1回は親に連れられてスキーに行ってました!

なので、普通に滑ることはできます!

高校生になってからはスノボが

流行りだしたので、そこから

10年くらいはスノボにハマってましたね

社会人になってからすぐに

スノボのセットを購入し

1シーズンに10回くらい言ってた時もありました

体力が有り余ってましたね!

結婚して、家のスペースと

スノボへ行く頻度とか考えたら

邪魔なんでスノボセットは売っちゃいました!


奥さんはほとんどスキーやったことないというので

せっかくだから一回くらいは行こう!ということで

アクセスが良さそうな

GALA湯沢へ行くことにしました!


GALA湯沢とは!

なんと新幹線停車駅に直結したスキー場なのです!

東京駅から1時間半

駅直結でレンタルコーナー、更衣室等があり

外に出たらそこはゲレンデという夢のような場所です!


予約はネットからしました!

えきねっと の会員登録をして

JR東日本国内ツアーの

新幹線で行こう!日帰りスキー ファミリーGALA(ガーラ)

という商品で申し込みました!

大人2人で27200円です!

これには往復の新幹線指定席チケットと

一日リフト乗車券が付いています!

他にスキー3点セット×2= 8320円
ウェア・グローブセット×1= 2400円

合計で39720円ですね!

結構な出費です!!(私はウェア・グローブを持っています)


ギアが揃っていたり、バスツアーで行けば

もっと節約できるんですが

私のケースではこれくらいかなあというとこです。

学生の頃はよくバスで行きましたが

あれは地獄ですよ!

23時くらいに新宿集合とかで

寝れないバスの中で6時間くらい過ごし!

(実際は目的地までそんなにかからないので

ゆーっくり向かうんです。だって早くついても

スキー場は開いてないから!)

そんで朝5時くらいに、スキー場の前で

放り出されて、8時のスキー場会場まで

凍えながら待つという地獄…


こんなことさせたら、奥さんはスキー嫌いになりそう…

ということで、

極力、移動に体力を使わない方法として

GALA湯沢を選びました!


予定
東京→ガーラ湯沢
7:08→8:39

スキーを楽しむ

ガーラ湯沢→東京
16:14→17:40

ちょっと朝早いけど

晩御飯までには東京にいれるのでgood!

バスや車じゃ帰るのは深夜になっちゃうんですよね

次回は実際のレポートをしたいと思います!

ユーヘイ


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
レジャー ブログトップ